名刺印刷名刺印刷専門サイトを運営する関係で、名刺についての様々な雑学も豊富になりましたので、今回は「名刺の起源」についての豆知識を少々。
今ではビジネスにはなくてはならない名刺の起源は中国と云われています。
唐の時代の書物にも登場しているようです。訪問先が不在のときに竹の札に自分の名前を書いて刺す。つまり、名前を書いて刺すから「名刺」と呼ばれるようになったそうです。その他、正式な挨拶の席にも利用されていたようです。名刺の使われ方としては現在とほとんど同じですね。
名刺を使用する場合に、昔の人々に思いをはせるのもなかなかいいものです。
そう考えると、たかが名刺、されど名刺。EメールやSNSが全盛の現代でも名刺のデザインや記述内容はしっかり取るくむべきだと思われます。